相続税のことならこのサイト。

admin, 17.03.2017

相続税に関することで、相談したい悩み事がある方はいらっしゃいませんか?
一般的に相続税の申告は素人の個人で行うには非常に専門的なので難しいと言われています。
しかも申告期限が設けられていることもあり、的確にかつスピーディーな仕事も求められることがほとんど。
だからこそ、多くの方は税理士などに代理で申告をしてもらいます。

東京、埼玉、神奈川で上記のように相続税に関する相談があるという方は、『相続専門家の窓口』を利用してみてはいかがでしょうか?
こちらは税理士、弁護士、司法書士などが在籍しているプロの相続専門家集団です。
まさに「相続専門家の窓口」であり、わからないことや申告を依頼したいときに活用することができます。

メリットは、
・安心の標準料金(他社と比べても費用がリーズナブルになっています)
・税理士指名制(依頼したい税理士を指名することができます)
・セカンドオピニオン(他社に依頼したものの業務内容などに不満があった方もOK)
となっており、この3本柱で定評があるのだそう。

さらに、相続税申告実務の研修講座も公式ホームページ上で動画がネット配信されています。
少しでも知識を持っておきたいという方にもおすすめですよ。

ぜひこちらのサイトから→ご覧ください。

Comments (0) More

購入ではなくリースを選択しよう

admin, 22.08.2013

職場にはなくてはならない、複合機。新たに事務所を作る、事業を始める…その時には複合機も手配しなくてはなりません。最初のうちは家庭用プリンターでいいと思って行っていても、仕事で使うのは力不足であることが次第にわかると思います。あくまで家庭用プリンターは家庭用であり、仕事で使おうと思うと力が足りないのは当然です。

でも、複合機を購入するのはかなりの負担になります。まだ事業を始めたばかりならばそういった金銭的な余裕もないかもしれません。そういうときにぜひ知っておいてほしいのが、複合機リースという方法です。年単位での契約にはなりますが、購入するのではなく借りる形になります。完全に自分のものにはなりませんが、複合機はいつか買い替えをしなくてはならないときもくるのですから、年単位で借りて、その後新しい機種へまたリースしなおしをするという方法もいいと思います。

購入すると最初に費用がかかりますが、複合機リースなら毎月決まった額を支払っていけばいいので、ある程度金銭的には余裕が生まれます。またリースだと毎月支払っているものを経費とすることができるので、経理上も楽に計算できるでしょう。購入が難しいならば、ぜひリースを考えてみてください。

Comments (0) More